ドラフトでアソボ

プロ野球ドラフト会議をネタに予想アソビをしているブログです。2014年ドラフト候補は大豊作の予感!
一緒に365日ドラフト談義をしてみませんか?「私は素人なので・・・」そんなの関係ねぇ!みんな素人です^^
★さて2014年の中日には、高校時代からお気に入り法政大・石田健大がいいです(^∀^)/


<< 金沢・釜田佳直がMAX150キロも初戦敗退 | main | 阪神:履正社・海部大斗を上位候補としてリストアップ >>
スポンサーサイト
この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
| - | - | - | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト
ドラフトアソビ:この5年間でうまく指名した球団は?

手集計のためよく見落としますが

>>> ランキング今何位かな?

★今年は忙しかったり、体調崩したり震災もあったり(すべて言い訳)でブログ投稿が少なくなっています。確かにドラフトネタも少ないのですが、無いときには搾り出していたのを怠っていました。
そこで、今回、週間ベースボール選手名鑑を見ながらピンと来ました。「最近はどこの球団が、うまい指名をしているのか?」です。その指標を考えるに自分なりに拾う条件を決めました。
※週間ベースボールのドラフト年は、例えばルーキーは「11年」になりますが、私はドラフト2010の指名選手なので「10年」ドラフト1位と書きます。

1.過去5年以内の在籍(6年目まで)の選手。ルーキーは対象外
2.2011年俸が2000万円以上の選手(活躍しないともらえない額)

[ソフトバンク] 7人 3.7億円(平均5271万円)
森福(25) 06年4位 2400万円 昨年やっと潜在能力が開花しました
大隣(27) 06年 希 3500万円 アマ時代の評価からするとまだまだ
藤岡(26) 05年3位 2300万円 1年目から中継ぎで活躍も伸び悩み
摂津(29) 08年5位 9500万円 遅れてきたルーキーは報われました
松田(28) 05年 希 4200万円 怪我さえなければ1億越えしていそう
本多(27) 05年5位 1.10億円 川崎と内野の顔に。驚きましたね
長谷川(27)06年5位 4000万円 指名順位が低いなあと思っていました

[埼玉西武] 3人 1.6億円(平均5333万円)
  (27) 06年 希 1.20億円 当時西武を選んだのは驚きました
炭谷(24) 05年1位 2000万円 監督が高い期待を寄せる正捕手候補
  (27) 06年4位 2000万円 非常に評価されながら伸び悩み

[千葉ロッテ] 5人 1.6億円(平均3156万円)
唐川(22) 07年1位 3450万円 高校2年選抜からから惚れまくりました
伊藤(29) 07年4位 5000万円 MAX150キロにしては低い評価でした
荻野(26) 09年1位 2500万円 大学で指名しておかないといけません
根元(28) 05年3位 2330万円 大学時代かなり騒がれた選手でした
清田(25) 09年4位 2500万円 上位で消えるはずがここまで残った

[北海道日本ハム] 6人 3.25億円(平均5416万円)
榊原(26) 08年2位 2800万円 1位で指名しないといけない投手でした
宮西(26) 07年3位 6800万円 1位候補でしたが蓋を開けたらあらら
八木(28) 05年  希 4800万円 すいません落としてました
武田勝(33)05年4位 1.35億円 こんな選手になるとは想像外でした
大野(24) 08年1位 2500万円 まんまと単独指名した作戦勝ちでした
  (24) 05年1位 2100万円 やった!福岡で当選・・・一皮むけたい

[オリックス] 8人 3.5億円(平均4387万円)
古川(24) 09年1位 2000万円 菊池を回避して単独指名した快速左腕
平野(27) 05年 希 7200万円 10年ぐらいいるような気もしちゃいます
岸田(30) 05年3位 7000万円 非常に貴重な戦力になっています
小松(30) 06年 希 4500万円 新人王を獲得したが伸び悩み傾向
中山(29) 05年5位 2000万円 ブレイクしそうでブレイクしない左腕
大引(27) 06年3位 4300万円 いくらなんでも3位は低い評価でした
森山(30) 05年4位 2300万円 内野手として高い評価をされていました
岡田(23) 05年1位 5800万円 一気になにわ四天王の出世頭に

[東北楽天] 9人 5.6億円(平均6188万円)
田中(23) 06年1位 2.00億円 斎藤佑が出てくるまで田中一色でした
片山(24) 05年1位 2500万円 彼も競合抽選の末に獲得をした左腕
永井(27) 06年1位 7300万円 唯一逆指名を取れずに指名をした投手
青山(28) 05年3位 3900万円 着実に戦力になっている投手ですね
  (27) 06年3位 5800万円 やっぱり使い続けることが大事ですね
内村(25) 08年育1 2100万円 BCリーグから育成枠入団し昇格
草野(35) 05年8位 5300万円 オールドルーキーで話題になった
聖澤(26) 07年4位 3500万円 待望のレギュラーが出現しました
渡辺(31) 06年5位 5300万円 低すぎる順位の指名でした。涙の移籍

[中日] 6人 3.5億円(平均5766万円)
吉見(27) 05年 希 1.20億円 期間滑り込みセーフで希望枠で獲得
清水(28) 06年6位 2000万円 移植の経歴の投手も貴重な戦力に
浅尾(27) 06年3位 1.35億円 希望枠が決まっていたのでヒヤヒヤ
岩崎達(27)06年5位 2100万円 来年は騒がれるだろうと1年前に指名
藤井(30) 05年3位 2800万円 地元の高素材を獲得に一安心でした
野本(27) 08年1位 2200万円 太田を回避して競合抽選の末獲得した

[阪神] 3人 0.9億円(平均3200万円)
岩田(28) 05年 希 3000万円 あっさり阪神が指名を取り付けた
渡辺(29) 05年4位 4300万円 大学時代に指名するべき投手でした
西村(25) 08年4位 2300万円 ドラフト4位の低評価にずっこけた

[読売] 6人 4.2億円(平均6933万円)
越智(28) 05年4位 8000万円 150キロ町の右腕の評価は低かった
山口(28) 05年育1 1.10億円 元祖育成枠の星。素晴らしい活躍ぶり
坂本(23) 06年1位 1.20億円 堂上を抽選ではずして同タイプを指名
脇谷(30) 05年5位 4400万円 NTT西日本大量指名の中の一人
長野(27) 09年1位 3500万円 有言実行で新人王に。すごい精神力
松本(27) 06年育3 2700万円 育成枠の成功例。育成ならでは

[東京ヤクルト] 6人 2.4億円(平均4000万円)
由規(22) 07年1位 5200万円 即プロでは厳しいとも言われましたが
中澤(26) 09年1位 2400万円 なかなかプロ入りが叶いませんでした
村中(24) 05年1位 5100万円 完全に覚醒した怪物サウスポー
増渕(23) 06年1位 3000万円 高校時代にそのパワーピッチに驚愕
武内(28) 05年 希 2800万円 やっと合格点の成績を残せた
飯原(28) 05年5位 5500万円 超アスリート系の身体能力で話題に

[広島東洋] 4人 2.4億円(平均6000万円)
前田(23) 06年1位 1.20億円 まさかの単独1位指名にずっこけました
斎藤(24) 05年3位 2100万円 非常に実力者も名前のほうで話題に
篠田(26) 07年1位 2400万円 ちょっと1位は弱いかと思いきや
  (31) 05年3位 7500万円 相思相愛の地元選手は大社いの一番

[横浜] 2人 1.1億円(平均3700万円)
加賀(26) 09年2位 2500万円 総崩れの中明るい一筋の光になった
山口(24) 05年1位 5400万円 すいません落としてました
下園(27) 06年4位 3200万円 大学時代の打撃センスの評価たかった

★あ〜疲れた。人数と総額で楽天が1位になっています。チーム創世記で当然チーム作りのために我慢して使った面もあり、他チームとは事情が少し違いますね。逆を言えば、我慢して使ってあげれば何とかなっていた選手も多いのですが、チームにライバルが多いと簡単ではないのだとことが窺われます。平均では読売が楽天を抑えました。中を見ると1位あり下位あり、育成枠ありとしっかりドラフト制度を活用できているのがわかります。読売と中日が1億越えの選手を2人出しています。
出世頭は当然、田中マー君です。田中は2年生の頃から「いったい何チーム競合するんだ」と言われていた。しかし斎藤佑に乗換えが入るがプロ拒否され元サヤかと思いきや、堂上・大嶺・増渕と分かれて競合は4球団でした。また、広島が早々と前田を評価しそれを貫き指名したら単独になり成就しました。少なくとも大嶺や増渕よりは上の評価だったと思いますが。
ある意味評価したい球団はヤクルトです。ドラフト1位の選手がたくさん活躍しているからです。ドラフトは上位から順番に指名していくわけだから、やはり1位が活躍してもらわないとスカウトとしては困ります。下位は半信半疑での指名も多いでしょうから。
もちろん、今年ブレイクする選手もいるでしょうし、もっと遅咲きもいます。しかし、予想以上に5年以内で2000万円以上の選手が少ない気がします。12球団の平均人数が4.9人で1年に一人レギュラークラスが出れば平均という結果ですね。それだけ、金の卵を見つけることがとても難しいのがわかります。客観的に数値化すると今回はこんな感じでした   >>>応援してね

ドラフト高校生候補  ドラフト大社候補  12球団視察情報   はじめに読んでね
過去のドラフト会議結果  ドラフト予想アソビ 中日限定 サッカーもね  日記
甲子園談義   ドラフトデータ  野球リンク集  ドラフト候補動画  新人王は?

卸値スレスレ激安

メヂカラアップのための60日間トレーニングプログラム ウルトラアイ

| comments(4) | - | ドラフト予想アソビ:企画編 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ドラフトアソビ:この5年間でうまく指名した球団は?
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト
まぁ1つの目安にはなるだろうけど、入った選手と漏れた選手の基準がよくわかんないなぁ。

横浜ファンからすると、山口が失敗と言われればどうしようもないし。
あと新人王の選手が結構漏れてますよね(八木・上園など)
あとロッテの荻野なんかも去年はダメだったけど、充分成功の部類にはいるんじゃないかな?
| ? | 2011/03/27 11:59 PM |

阪神、横浜は少ないですね

このことからも阪神は生え抜き野手が少ないことがよく分かる。

横浜はチームを改革しなきゃいけないはずなのにこの結果はどうなんだ?
| もょ | 2011/03/28 2:12 PM |

ハムは武田勝が入るのなら新人王の八木も入るのでは?
| でこ凸 | 2011/03/28 8:59 PM |

阪神は今育成できていません。
違う方向向いていますから。
横浜はどういう方向に向かうのでしょうかね?
| まーとら | 2011/04/01 11:42 AM |










にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
ブログパーツ